• TOP > 
  • お預かりからお渡しまで

お渡しまでの流れ

高品質な洗い上がりと仕上がりをお約束するEMクリーニング専門店、横浜都筑区の「ナチュラルファクトリー」が、お品物のお預かりからお引き渡しまでの流れについてご説明します。なお、当店では、お客様よりお預かりした大切なお品物をどこよりも丁寧に扱うこと、熟練したプロスタッフの手により高品質な仕上がりをお約束します。

お渡しまでの流れ

1受付

1 受付

ご来店または集荷により大切な衣服をお預かりし、お客様には「預り証」を引き換えにお渡しいたします。なお、受付の際には素材の種類や取り扱いの種別を確認するほか、衣服に染みや破れ、ほつれ、ボタンなどの破損がないか詳細にチェックします。

2検品・マーキング

2 検品・マーキング

お品物ごとに名札を付け(マーキング)、受付時に確認した染みや破れ、ほつれなどについて再チェックを行います。この段階で新たに不具合が見つかった場合は、お客様に確認の連絡をさせていただいたうえでクリーニングの作業に入ります。

3仕分け

3 仕分け

衣服の色や柄、汚れの度合などに応じて最適な作業を行うため、あらかじめお品物を分類しておきます。

4前処理

4 前処理

お品物の汚れがひどい場合は、洗浄の前に染み抜きや汚れを落としやすくする処理をしっかりと行います。また、装飾や複雑な加工が施されたボタンやファスナーは洗う前に保護措置を行います。

5洗浄

5 洗浄

当店では、衣料の取扱区分などに応じて「EMドライクリーニング」と「EMウェットクリーニング」を使い分けます。ただし、通常の水洗いが可能な衣料でも、油性の汚れがひどい場合はEMドライクリーニングで洗浄します。

6後処理・加工

6 後処理・加工

洗浄後も残ってしまうような染みは、当店の「スーパー染み抜き」で徹底的に除去します。

7仕上げ

7 仕上げ

多くの場合、機械でプレス仕上げなどを行いますが、当店では専門スタッフが手作業で念入りにアイロンをかけていきます。こうすることで、おろしたてのような高品位で立体的な仕上がりになります。

8最終チェック

8 最終チェック

最後にもう一度、お品物に型くずれや染みがないか点検し、問題がなければお引き渡しの準備に入ります。

9包装

9 包装

お客様にお引渡しするまでに万が一でも型くずれしたり、染みがついたりしないよう、専用の包装でお品物を保護します。なお、お引き渡し後は、この包装を外して収納・保管してください。

10お引き渡し

10 お引き渡し

お預り証と品物を照合し、お引き渡しとなります。この際、お客様にはご要望どおりの仕上がりになっているか、染みが確実に取れているか、破損箇所がないかなどをご確認いただきます。なお、当店では通常、お品物をお預かりした日を除いて3営業日内にお引き渡しいたします。

※ 染み抜き、特殊洗いは1週間~となります。

デリバリーも可能です!

ナチュラルファクトリーでは、お電話1本いただければ、皆様のお宅まで洗濯物を取りにお伺いします。なお、受付時間は水曜・日曜・祝日を除く10時~19時まで。詳しくはデリバリーお問い合わせページをご覧ください。